セール

<テ カイランガ> ピノ グリ 2019 =Te Kairanga= TK Pinot Gris

¥2,241

ついに発見!NZの高品質お手ごろワインはチキンのお供に

 

tkというのが私のイニシャルだから、そしてテツヤ小室さまを連想させるから、と言う理由で採用したというのもゼロではありません。が、何よりもニュージーランド屈指のコスパを誇るワイン、それだけの理由を持った生産者です。(詳しくは下記の生産者情報をご覧ください)


さてここではこのワインの品種ピノグリについて。イタリアではピノグリージョとも呼ばれます。突然変異で色が落ちた品種なので、もともとは黒ぶどう(赤ワイン用)です。色が落ちたので赤ワインにはできませんが、白ワインを造ると赤ワインのような厚み、適度なコク、複雑味を感じます。これが厚みのある白身肉、そう鶏肉に合うのです!いろんな白ワインの品種を試してきましたが、これだけ鶏肉に合うのは、スペインのマカベオ=フランスのマカブーかこの品種位です。


当然、グラマラスな味を最大限楽しむには冷やしすぎは禁物!色は白でも、中身は赤ワインのようなものですから!冷涼な地域のワインなので早めに開けて、変化も楽しんでください。そして是非鶏料理三昧、楽しんでください!

(Comments©SWLife!+Kira)

生産者 テ カイランガ
生産地 ニュージーランド マーティンボロー
品種 ピノグリ

他商品詳細(トリセツ)は下記をご覧下さい。

在庫2個

商品コード: WNB132 カテゴリー: ,

生産者情報

小規模ワイナリー乱立のただ中に突如105haの自社畑!高品質低価格をを唯一実現するマーティンボロの雄!

マーティンボロは、マールボロー等と並んでニュージーランドを代表する産地で、特に小さな、でも世界中に名だたるブティックワイナリーが集結しています。いわばニュージー版ブルゴーニュといったところでしょうか。
当然ながらおいしい、けれど高い。そこに登場するありがたい存在が、このテ カイランガ。所有する自社畑がなんと105ha!桁違いの面積を持つことにより、価格を抑えてなお、周囲のワイナリーにも負けない高品質なワインを造ってくれるというのですから、我々にとって、これほどありがたい存在はありません!
特にピノノワールで知られた生産者ですが、白ワインも非常に高い品質。本格的な味を限られた予算でもお楽しみいただけるいただけます。

 

その高品質を支えているのは、ニュージーランドのソーヴィニヨンを世界中に知らしめた名門の一角「ヴィッラ・マリア」を育て上げたマスターオブワイン、アラステアア・メイリングさんが統括。経験豊かな醸造チームが造るので間違いない品質!と言うわけですね。

さすがに土地が狭く、おまけに輸送費のかかるニュージーランドでは安旨生産者探しは不可能かと思われましたが、ここは嬉しい例外、本当にバリューワインです!

(Comments©SWLife!+Kira)

商品詳細

重さ 1.2 kg
商品タイプ

白ワイン

ブドウ品種

ピノ グリ/ピノ グリージョ Pinot Gris/Pinot Grigio

容量

750ml

味分類

味わい

じわ旨, フレッシュ, 鮮やか

飲用推奨温度

14-16℃, 10-12℃

合う食材/料理

唐揚げ, 焼き鳥(塩), 鶏モモ肉

飲み頃

待って大化け(さらに熟成推奨)

レビュー

レビューはまだありません。

“<テ カイランガ> ピノ グリ 2019 =Te Kairanga= TK Pinot Gris” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




イチオシ商品

特定の商品カテゴリー