セール

<フェルトンロード> リースリング バノックバーン 2019 =Felton Road= Riesling Bannockburn

¥3,075

甘いんじゃない、旨いんです!圧倒的な印象が支配する世界屈指リースリング

 

らかさとしなやかさが信条のこのワイナリーらしく、このファンデルもスパイシーさは控えめ、プラムやベリーなど果実の風味が豊かで、きめ細やかなタンニンと、すべすべとして丸い口当たり、流れるようなしなやかさが楽しめます。


で、最初に書いた通り感動しました。たまげました!祐に、本家のドイツのだいぶ美味しいやつの、更に上を行っていました。しかもドイツの銘醸の半分以下の値段、、、結局、このフェルトンロードは、ピノもシャルドネもみんな美味い事を後で知るのですが。

何がいいって、酸と甘みのバランスですね。甘酸っぱいフルーツ風味の極上の飲料なのですが、甘すぎない。いや、旨いのであって甘くない。ドイツのものほどミネラルがない分、いつ飲んでも、失敗なく飲み頃、外さないのです。熟成しないではないかって?いやいや、これが。流石に10年越えたモノは試して無いですが、数年寝かせると、素晴らしい複雑さも!いや、飲みたくなってきちゃった。

というわけで、数年前から、自分が店をやるなら、絶対やろう思っていたワイン。だって単純に飲んで頂きたいから。
ここまで書いても、多分このワイン、そんなに売れません。儲かりません。なぜなら、「やや甘」と書くだけで敬遠する人が日本では多すぎるから。千円代の甘ったるい、単調なのと一緒にしちゃうんやろね。貴方は大丈夫ですか?甘みは旨味ですよ!果実味の無いもには、味わい出ないんです。信じてもらえるなら是非どうぞ。飲めばこの4千円、決して高いと思わせません。当店の中でもどうしても飲んで欲しいワインのトップ10のひとつです。

生産者 フェルトンロード
生産地 ニュージーランド セントラル オタゴ
品種 リースリング

他商品詳細(トリセツ)は下記をご覧下さい。

在庫1個

商品コード: WNB093 カテゴリー: ,

生産者情報

フェルトンロード

こー

1991年にステュワート・エルムズがバノックバーンにエルムズ・ヴィンヤードを興したことにはじまり、96年には後に天才醸造家と評されるブレア・ウォルターが加入。翌年ピノ・ノワールにロバート・パーカーが高得点を付けたことでセントラル・オタゴとフェルトン・ロードは一躍世界の注目を集めるに至る。

現在でもこのワイナリーのリースリング、ピノノワールは世界屈指の出来として不動の地位を築いています。

すべての自社畑はバイオダイナミック(積極的有機)農法により育成。で土壌のバランスを整え、病気や害虫を自然に防いでいます。

商品詳細

重さ 1.2 kg
商品タイプ

白ワイン

ブドウ品種

リースリング Riesling

容量

750ml

味分類

味わい

ゴージャス, 細やか, 艶やか

飲用推奨温度

10-12℃

合う食材/料理

グリーンカレー, ゴルゴンゾーラ, 中華料理, 豚角煮

飲み頃

すぐ美味(早めに飲みきって)

レビュー

レビューはまだありません。

“<フェルトンロード> リースリング バノックバーン 2019 =Felton Road= Riesling Bannockburn” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




イチオシ商品

特定の商品カテゴリー