セール

<イル コンベンティーノ> アッコルド アンフォラ =Il Conventino= Accordo Anphora

¥2,348

納得の味わい!実力派の醸す白は古典回帰の新境地

ンテプルチャーノ地区における有機栽培の先駆者、コンベンティーノが唯一造る白。この地のワイン造りの歴史に敬意を表するだけあり、2017年からは古代の醸造に用いられ、昨今見直されているアンフォラにスイッチしました。それによりより色みがつき、ふくよかかつまろやか、バランスの良い味わいに仕上がっています。

用いられるのは白の3品種。中でもメインのマルヴァジアは、華やかでゴージャスな風合いをもたらし、また補助のグレケットは適度なボリュームをもたらします。全体に飲みやすくドライとは言え、奥に複雑な風合いが見て取れ、シャバシャバな安い白とは一線を画します。

鱈やホッケ、ヒラメといった白身の蛋白ながら旨みのある白身魚や貝類との相性が良いでしょう。もちろん生ハムやキノコ軽めのチーズとも相性が良いです。

 

(Comments©SWLife!+Kira)

 

生産者 イル コンベンティーノ
生産地 イタリア トスカーナ
品種 マルヴァジア、グレケット、トレッビアーノ

他商品詳細(トリセツ)は下記をご覧下さい。

在庫2個

商品コード: WIB303 カテゴリー: ,

生産者情報

イタリア屈指の推し生産者!他店で取扱い少ない希少な美味地ワイン

 

12世紀に建てられた修道院の遺構を用いているのがイル コンヴェルティーノ。かつてはチーズやワインの貯蔵庫として使われていた建物で、エトルリア時代からのワイン産地としての伝統を引き継ぎながら、有機栽培でワイン造りが行われわれている

このモンテプルチャーノではいち早く有機栽培に切り替えた生産者。確かに現在ではオーガニックはワイン造りでもトレンドとなっているが、「流行だからやっているのではなく伝統的な造りに回帰した結果」とオーナー家も意識している通り、小規模ながらも地道な方法でブドウの旨味を伴った良作を世に送り出しています。

数あるトスカーナのワイナリーの中でも、決して知名度がある方ではないが、百貨店の催事など、多くの方に味を見てもらえる機会があると、深みのある赤からロゼ、白まで非常にウケが良く、リピーターが多いのも事実。店主が自信と思い入れのある生産者でもあり、多くの方に安心して飲んでもらえる作品ばかりです。

(Comments©SWLife!+Kira)

商品詳細

重さ 1.2 kg
商品タイプ

ロゼワイン

ブドウ品種

グレケット Grechetto, マルヴァジア Malvasia, トレッビアーノ Trebbiano

容量

750ml

味分類

味わい

こなれ感, すっきり, 細やか

飲用推奨温度

10-12℃

合う食材/料理

カルパッチョ, きのこのフリット, スモークチキン

飲み頃

すぐ美味(早めに飲みきって)

レビュー

レビューはまだありません。

“<イル コンベンティーノ> アッコルド アンフォラ =Il Conventino= Accordo Anphora” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




イチオシ商品

特定の商品カテゴリー