セール

<ベルンハルト コッホ> シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン =Bernhard Koch= Spatburgunder Q.b.A. Trocken

¥2,098

ヨーロッパ屈指!日本人の快挙!!奇跡のピノをこんな安価で!?

ずもってドイツのピノって美味しいんです!過小評価する人はまともに飲み比べたことがない人でしょう。その中でもアール地方とファルツ地方がかねてより評判良いです。20年前だとファルツは3Bという老舗3軒が圧倒的な強さでした。
近年は若手の台頭で勢力図が激変、と思っていたら、ファルツ最高評価に名を連ねたのは日本人女性が造りを仕切る蔵でした!

コッホのピノはもちろんモダン、垢抜けた、酸の通った瑞々しいボディ。そこに女性醸造家ならではの艶やかな滋味、丸みが加わり、「みんなの好きなピノ」という難題をクリアしている様に思います。なかなかの偉業です。

大きなグラスで飲んで頂きたいのはもちろん、冬は手で温めて、夏はやや冷やしめ、15度を目指して、最高の状態で逸品をお楽しみ下さい。合わせるお料理もシンプルに、素材本位のモノがベターです。それにしても、この中身で本当に安い!
生産者 ベルンハルト コッホ
生産地 ドイツ ファルツ
品種 シュペートブルグンダ-

他商品詳細(トリセツ)は下記をご覧下さい。

在庫2個

商品コード: WGR231 カテゴリー: , ,

生産者情報

日本人女性の活躍で地域トップの評価!「誰が飲んでも美味しい」をあらゆる品種でみごとに表現

コッホ家は1600年代からワイン造りをしている!という家系をルーツに持ちます。ただ、ワイナリー同名のベルンハルトさんが1980年に引き継いだ頃にはわずか3haの極小規模生産。輸出はおろか、周囲に販売して終わりという程度の生産量でした。

徐々に規模が拡大していく中で、ケラーマイスターに抜擢されたのは、なんと兵庫出身の坂田千枝さん。ブルゴーニュのピノが好きという彼女は、スタイルもブルゴーニュを標榜。2009年頃から取り組み始め、数年で評価が上がり、近年では各誌高評価の常連となっています。華やかで、まろやか、でも旨味がのった千枝さんのスタイルは、日本でもファンが急増中です。

同ワイナリーもう一つの魅力は多品種栽培と醸造。シャルドネからカベルネ、メルロまで、フランスのワイナリーか?と思うほどのラインナップの飲み比べが出来、リースリングとピノしかないドイツのワイナリーが多数派の中、異彩を放ちます。
しっとり、柔らかさ、華やかさ、鮮やかさなど、多彩な味わいを品種ごとに確かめるのも面白い生産者です。

 

(Comments©SWLife!+Kira)

商品詳細

重さ 1.2 kg
商品タイプ

赤ワイン

ブドウ品種

ピノ ノワール/ピノネーロ Pinot noir/Pinot nero

アルコール度数

12.0度

容量

750ml

味分類

味わい

じわ旨, 艶やか, 華やか

合う食材/料理

焼き鳥(タレ), 筑前煮, 豚カツ

飲用推奨温度

14-16℃

レビュー

レビューはまだありません。

“<ベルンハルト コッホ> シュペートブルグンダー クーベーアー トロッケン =Bernhard Koch= Spatburgunder Q.b.A. Trocken” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




イチオシ商品

特定の商品カテゴリー