セール

<ぼんじゅーる農園>くらかけねつ シャルドネ 2019 =Bonjour Frm.= Kurakake Netsu Chardonnay

¥3,557

テンシャルは既に日本を代表!この先ブレイク必至の味を今のうちに!

今では日本のシャルドネの聖地と言われている長野県。その主要産地の一つ東御市で鞍掛(くらかけ)、祢津(ねつ)ふたつの畑のブドウを用いて造られています。 ピュアな果実味、原料由来の新鮮な酸味に、一部樽をかけて バランスを取ったワインです。


開けたては若々しくフレッシュ、キレがありますが、時間とともにシャルドネ特有の艶やかさ、滑らかさが出てきて、味わいも深みを増していきます。

渋み、青み、重さもないので苦手な人は少ないワイン。 ラベルの黒豚ですら飲めそうな、みんなが美味しく飲める、万人受けする赤で、パーティーシーンにもオススメです。

鶏肉との相性がイチオシですが温度帯によって白身魚、豚肉とも合わせられます。日本のワインもここまで、モダン、フレッシュになった!そんな感慨すら覚える、日本代表の重要な一員です。

 

生産者 ぼんじゅーる農園
生産地 長野県 東御市
品種 シャルドネ

他商品詳細(トリセツ)は下記をご覧下さい。

在庫4個

生産者情報

自前の醸造所はなくともネクストブレイク候補!?恵まれた土壌で複雑な味わいを体現

 

シャルドネ、メルロなど国際品種の栽培に関しては国内随一となりつつある長野県。その中でも火山活動で構成された特別な土壌を背景に、重要な産地となっている東御市にぼんじゅーる農園はあります。
品種適応性の高い鞍掛(くらかけ)、祢津(ねつ)の2地区にて2008年から栽培。現在は同じ地域のリュードヴァンで醸造委託と指導を受けながら、近い将来自前の醸造所の開設を目標としています。

リュードヴァンのワインにもみられる鮮烈な酸、ミネラルと、どこか優しいまろやかな果実味を掛け合わせたこの農園のワインは、飲み手を惹きつける魅力があります。上質ながらチャーミングという、当店にとっても欲しい条件を、そういった意味でもクリアしています。

ブランド名a & y (ア エ イグレッグ)は創業者夫婦の名前の頭文字をとったフランス語。小規模ながら自分たちの手で少しずつという思いが込められています。 SNS ではオーナーの全身体当たり、波乱万丈の栽培過程も見ることができます。

商品詳細

重さ 1.2 kg
商品タイプ

白ワイン

ブドウ品種

シャルドネ Chardonnay

アルコール度数

12.0度

現行VT(変更になる可能性があります)

2019

容量

750ml

味分類

味わい

伸びキレ, 艶やか

飲用推奨温度

10-12℃

合う食材/料理

焼き鳥(塩), 豚しゃぶ, 鶏モモ肉

飲み頃

楽しい変化(開けてから待ちたい)

レビュー

レビューはまだありません。

“<ぼんじゅーる農園>くらかけねつ シャルドネ 2019 =Bonjour Frm.= Kurakake Netsu Chardonnay” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




イチオシ商品

特定の商品カテゴリー