セール

<媛一会>旨口 純米 (四合) =Hime Ichie= Umakuchi Jummai

¥1,174

媛x媛で織り成す穏やかな旨み。繊細な料理を引き立てる大和なでしこ媛?!

一会シリーズの中では最もオーソドックスで、飲む季節を問わず、飲んで頂き易いお酒です。愛媛県が生んだ米、その名も「しずく媛」を100%使い、落ち着いた米の旨味がじわりと広がる、バランスのとれた純米酒です。


2年前に味を見たときには、派手さはなく名前の通りの旨口でしたが、かといってアルコール感が強かったり地味すぎるわけでもなく、艶やかで口当たりがよかったのを覚えています。

ついては合わせるお料理も、やたら濃厚なものよりは寿司、天ぷら、薄味の煮物、魚の西京焼きなど、やや繊細な和食との相性が良さそうです。また同様に素材を活かしたイタリアン、スペイン料理との相性も良さそうです。個人的に試してみたいのは、この酒のぬる燗とスペインのトルティージャ(オムレツ)です。

(Comments©SWLife!+Kira)

 

生産者 武田酒造
生産地 愛媛県 西条市
品種 しずく媛

他商品詳細(トリセツ)は下記をご覧下さい。

在庫2個

商品コード: SSM122 カテゴリー: , ,

生産者情報

知られてないけどすごい酒!丁寧な小仕込で飲み手の心をわしづかみにする10年目のブランド

家族経営の小さな蔵です。愛媛県のやや東部、西条市は、人気銘柄を産む酒蔵がひしめき、石鎚山系の清らかな水、四国瀬戸内と言うイメージからは意外なほど冷涼な冬、それらが数々の銘酒を産む秘密です。知人にこの蔵の熱心なファンの方がいらして、酒の会に参加し、私自身もすっかりはまりました。

武田昇三さんは蔵を永年支えたベテラン杜氏のもとで修行した後、蔵元杜氏として2013年から造りを統率。味わいも安定して、評価もこの数年で上がってきています。

 

その昇三さんが産み出した媛一会は、2010年に誕生したブランドで、全商品が手間のかかる小槽絞り、つまり一つ一つ丁寧に造られたクラフト酒です。皆艶やかでまろやか、雑味なく上品でいて、かつ内側から細かな主張が見てとれる逸品です。

 

(Comments©SWLife!+Kira)

商品詳細

重さ 1.2 kg
商品タイプ

純米酒・特別純米

酒米/使用米

しずく媛

容量

720ml(4合瓶)

味分類

味わい

じわ旨, まろやか, 細やか

飲用推奨温度

35-40℃, 16-18℃, 10-12℃

合う食材/料理

トルティーヤ, 天ぷら, 寿司, 筑前煮

飲み頃

楽しい変化(開けてから待ちたい)

レビュー

レビューはまだありません。

“<媛一会>旨口 純米 (四合) =Hime Ichie= Umakuchi Jummai” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




イチオシ商品

特定の商品カテゴリー