セール

<媛一会>おりがらみ 純米吟醸 無濾過生酒 (四合) =Hime Ichie= Origarami Jummai Ginjo Muroka Nama

¥1,550

最近流行のおりがらみも上質でベルベットのよう!肉料理が美味しくなるスルスル酒


この商品は「生酒」です。繊細な酒質のためクール便を強く推奨します。特に夏場は常温便を選ばれた場合品質保証できかねますのでご了承ください。

、日本酒の世界で流行り始めているおりがらみ(うすにごり)のお酒です。実は大変手間のかかるお酒で、大きな袋に入れたお酒の素を、四日間かけてゆっくり絞るため、一緒に出てくる濁り成分の旨味、柔らかい口当たり、生酒ならではの爽やかさ、酸味などなどと、美味しいのが当然と言う要素が揃った、ぜいたくな1本です。


使われるお米は愛媛県で生まれた松山三井と言うコメ。県内はもちろん、お隣高知の藏でも広く使われています。このコメの酒は繊細ながら華やかで、ちょうど良い旨味が出ることもあり、私、店長も大好きなコメの1つです。

このおりがらみタイプのお酒は、冷やして飲んで、広くいろんなお食事に合わせることができますが、意外と合うのが脂ののった肉料理。微細なオリの旨味が肉の旨味と相乗して、何とも言えない満足感が幾重にも細やかに広がります。
豚しゃぶなり竜田揚げなり、お好みでいろんな肉料理に合わせてみて下さい!

(Comments©SWLife!+Kira)

 

生産者 武田酒造
生産地 愛媛県 西条市
品種 松山三井

他商品詳細(トリセツ)は下記をご覧下さい。

在庫切れ

商品コード: SSM124 カテゴリー: , , ,

生産者情報

知られてないけどすごい酒!丁寧な小仕込で飲み手の心をわしづかみにする10年目のブランド

家族経営の小さな蔵です。愛媛県のやや東部、西条市は、人気銘柄を産む酒蔵がひしめき、石鎚山系の清らかな水、四国瀬戸内と言うイメージからは意外なほど冷涼な冬、それらが数々の銘酒を産む秘密です。知人にこの蔵の熱心なファンの方がいらして、酒の会に参加し、私自身もすっかりはまりました。

武田昇三さんは蔵を永年支えたベテラン杜氏のもとで修行した後、蔵元杜氏として2013年から造りを統率。味わいも安定して、評価もこの数年で上がってきています。

 

その昇三さんが産み出した媛一会は、2010年に誕生したブランドで、全商品が手間のかかる小槽絞り、つまり一つ一つ丁寧に造られたクラフト酒です。皆艶やかでまろやか、雑味なく上品でいて、かつ内側から細かな主張が見てとれる逸品です。

 

(Comments©SWLife!+Kira)

商品詳細

重さ 1.2 kg
商品タイプ

純米吟醸

酒米/使用米

松山三井

容量

720ml(4合瓶)

味分類

味わい

旨み充分, 艶やか, 華やか

飲用推奨温度

10-12℃

合う食材/料理

豚肉, 豚角煮, 鶏ムネ肉

飲み頃

すぐ美味(早めに飲みきって)

レビュー

レビューはまだありません。

“<媛一会>おりがらみ 純米吟醸 無濾過生酒 (四合) =Hime Ichie= Origarami Jummai Ginjo Muroka Nama” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




イチオシ商品

特定の商品カテゴリー