セール

<半蔵>特別純米酒 神の穂(四合) =Hanzo= Tokubetsu Jummai

¥1,387

鍋にも夏の超ぬる燗にも!四季を通じて落ち着く酒、ほっこりはん♪

メ、酵母、水ともに県産を使用したオール三重の地酒です。重さをさはそれほど感じませんが、じわりと広がるコメの旨味、落ち着いた飲み飽きない普段使いに向くお酒です。


細やかな旨味が信条ですので、冷酒にするよりは、常温かぬる燗で楽しむのがオススメです。
じんわり美味い酒なので、ここは洋食よりやはり、ザ・和食で、出汁やみりんを使った煮物などのお料理、個人的には肉じゃがで飲むのが一番です。
筑前煮や魚の練り物なども楽しめそうですし、鍋にももってこいです。夏も、冷房で冷えた身体には、常温-体温に近い超ぬる燗がおすすめです。

 

ゆるゆると飲むには飲み飽きない、ちょうど良いお酒。四季問わずほっこりさせてくれます。和らぎ水を挟みながら、酔い時間をお過ごし下さい!(この商品は5/25以降に発送可能です)

 

(Comments©SWLife!+Kira)

 

生産者 大田酒造
生産地 三重県 伊賀市
品種 神の穂

他商品詳細(トリセツ)は下記をご覧下さい。

在庫6個

商品コード: SOM139 カテゴリー: , ,

生産者情報

忍者の里の、コメの旨みを活かした地酒は、地元以外では希少品!

銘柄名の半蔵は忍者「服部半蔵」から来ています。半蔵の故郷伊賀のお酒であることからこの名がつけられ、伊勢志摩サミットでもお酒が振るまわれ、また伊勢神宮参拝に訪れる観光客を中心に地元の旅館ホテルなどで供される、現地では知られた銘柄です。ただし関東圏ではほとんど流通しておらず、当店のようにネットで販売している店舗も非常に少ないです。

生産石高はわずか500石。家族経営の小さな蔵です。家庭の事情でまだ若い大田有輝さんが平成元年より杜氏に就き、新しい銘柄&を産み出すなど変革期にある蔵でもあります。
三重県で生まれた酒米神の穂や地元でとれる希少なうこん錦という、珍しい米を使った酒をリリースしているのも特徴です。

派手さは無いものの、じわりと旨味の広がる米旨のお酒、艶やかで過度な酒臭さはなく、冷酒から冷や(常温)ぬる燗まで広い温度帯で楽しめます(& は冷酒推奨)珍しく、かつ美味しい酒と言う意味では文字通りの、当店らしい銘柄です。

 

(Comments©SWLife!+Kira)

商品詳細

重さ 1.2 kg
商品タイプ

純米酒・特別純米

酒米/使用米

神の穂

容量

720ml(4合瓶)

味分類

味わい

こなれ感, じわ旨, 細やか

飲用推奨温度

30-35℃, 14-16℃

合う食材/料理

きんぴらごぼう, 肉じゃが

飲み頃

すぐ美味(早めに飲みきって)

レビュー

レビューはまだありません。

“<半蔵>特別純米酒 神の穂(四合) =Hanzo= Tokubetsu Jummai” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




イチオシ商品

特定の商品カテゴリー