セール

<蔵王ウッディファーム>メルロ =Zao Woody Farm &W.= Merlot

¥2,372

そこはかとないウッディの魅力!早めに楽しむならこの赤

ドウのパワーがすごく、ほとんどの作品が寝かせてから飲んだ方がおいしいウッディーファームのワインの中でも、このメルローだけは比較的早く楽しめます。しかも現行2017年、飲み頃に差し掛かりつつあります。飲み手には嬉しい1本です。
この年は収穫の8月が比較的涼しかったこともあり、スパイシーで細やかな旨味が魅力的なミディアムボディに仕上がっているそうです。
2021年瓶詰めしたばかりのワインですので、できれば置いて飲んで頂くことをお勧めします。どうしても急ぐ場合は、2時間以上前に抜栓をするなり、大きめのグラスに注いで15分待つなり工夫してみてください。
徐々に味わいが出始め、華やかさと伸び、わずかにリンゴなどの香りもして、うっとりすることでしょう!
ウッディーのワインは完全な有機栽培認証ワインではないものの、同等の力強さを持っているので、
明けてから数日変化を楽しみながらゆっくりと楽しむのも良いでしょう。

 

生産者 蔵王ウッディファーム
生産地 山形県上山市
品種 メルロ

他商品詳細(トリセツ)は下記をご覧下さい。

在庫9個

商品コード: JTR041 カテゴリー: , , ,

生産者情報

デビュー時から日本の規格を越えた実力派!飲み手をみな虜にするネクストブレイク組筆頭生産者

 

このワイナリーは本当に凄すぎて、言葉で説明するのが難しく骨が折れます。それぐらいの存在です。どう凄いのか。まず近年多い新規のワイナリーは、組織を立ち上げてから畑を買ったり、ブドウの樹を植えたりしますが、ここでは園主の木村さんが永年生食用のブドウを育て、ワイン用ブドウも中規模のワイナリーに卸すなどしてきた栽培農家。その後、満を持して自社瓶詰めを始めたという、ヨーロッパ人気ドメ-ヌと全く同じストーリーでデビューしているところです。
なので、もちろん100%自社ブドウ、外からの買い付けは一切ありません。これだけでも日本のワイナリーではもう数軒と言うごく希少な存在です。

ここにはもう一つすごい武器があります。立ち上げはアシスタントとして入りながら、2年後には前任の退職で醸造責任者を任され、ずっとヴッデイの代名詞となってきた若手醸造家の金原さんの存在です。
初期の頃からワインを飲ませていただいて、当初おいしいのですが、近年その進化は凄いです。年々データの蓄積から、どういうワインにするべきだからどうブドウを育てるか、こういうブドウだからどういうワインに育てるか?と言う仕事を、細かくヴィンテージごとに設計。ありがたいことに、それをそのままデータとして出してくれると言うところです。
ですのでここのワインは、金原さんのコメントとともに飲み比べると言う楽しみがあります。当店では商品の説明も、ほぼ作品の味を見て、自分の印象で書きますが、ウッディのものだけは金原さんのコメントを必ず入れています。

さて肝心の味わいですが、上記の理由で品種、ヴィンテージごとにかなり個性豊かではあるものの、どれも共通してブドウの厚み、ポテンシャルを感じ、舌の上で噛めるようなハリがあるところです。もちろんさらりとした飲みやすいワインも魅力的なのですが、やはり海外のものでも、ブドウと言う農作物由来の作品と言う意味では、豊かなハリのあるワインはお金を払った価値がある、出会えてよかったと思えるものです。ここのワインには共通してそれがあります。

長くなりそうなのでここまでにしますが、貴方も、まずは一本試して、ウッディと金原さんのフォロワーになってはいかがでしょうか?

(Comments©SWLife!+Kira)

商品詳細

重さ 1.4 kg
商品タイプ

赤ワイン

ブドウ品種

メルロー Merlot

容量

750ml

味分類

味わい

こなれ感, じわ旨, 細やか

飲用推奨温度

14-16℃

合う食材/料理

きんぴらごぼう, スモークチキン, レバーペースト

飲み頃

楽しい変化(開けてから待ちたい)

レビュー

レビューはまだありません。

“<蔵王ウッディファーム>メルロ =Zao Woody Farm &W.= Merlot” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA




イチオシ商品

特定の商品カテゴリー